BLOGブログ

2020.03.20 |INSTRUCTORのつぶやき

どうぞゆっくりお休み下さい

追悼

 

本来は、こういう場でご紹介するべきではないということは重々承知しておりますが

 

私たちに多大なるご協力を頂いたある女性がいるのでその方の為にこの投稿を捧げます。

 

何よりアメブロ時代から私のつまらない投稿を読んで頂き、楽しみにして頂いていたので許して頂けるかもしれないという私のわがままでもありますがどうぞご容赦下さい。

 

その方は、本当に活動力に溢れ、何事にも挑戦するその姿は私たちにも多大なるご協力・影響を与えて下さいました。

 

詳しく書くことはこちらでは控えさせて頂きますが、最後まで闘病生活お疲れ様でした。

 

もしかしたら、助かるんじゃないかと、愚かにも考えておりました。

それくらい病気を感じさせず、生きる活力を感じさせてくれていました。

 

最後まで、決して諦めることなく、その生涯を終えたのだと思います。

 

思いやりに溢れ、あなたほど慈悲や愛という言葉が似合う女性を私は知りません。

 

私個人にとっても、あなたは東京の母と呼べる存在でした。

 

どうぞ、ゆっくりお休み下さい。

長い闘病生活お疲れ様でした。

 

決して忘れることはありません。

自知護身を代表して、お悔やみを申し上げます。

 

思い出と共に……