BLOGブログ

2020.06.04 |ブログ

「自知護身」では感染対策を施しながら練習しています

護身術教室「自知護身」では

 

会員様並びにスタッフの安全と感染対策を踏まえ、トレーニングを実施しています。

 

①ご自宅あるいは参加前の検温をお願いしております。


参加前に体温の計測をお願いしております。万が一規定値より高めの数値の場合は参加をご遠慮頂いております。

また、体温だけでなくその他感染が疑われる症状等がある場合・濃厚接触者が周りにいた場合などは一定期間の参加をご遠慮頂いております。

 

②トレーニング前の手洗いうがい実施


インストラクターはもちろん、参加される方全員にお願いをしております。

また、こちらで消毒用石鹸・除菌スプレー等を準備しております。

 

③インストラクターのマスク及び手袋の着用、また一定距離を保っての指導



(指導中の井元インストラクター?)

 

④参加者の方のマスク着用のお願いと手袋着用奨励


(※ただし、心拍数の上がる状態等での強制をするものではありません。各自の判断と咳エチケットの遵守をお願いしております。)

 

⑤常時換気とこまめな水分補給



教室内の常時換気を行っております。

換気されておらず空気が滞留されている状況での感染も起こりうる可能性があるため、換気の徹底を行っております。

また、適度に休憩を設け参加者及びスタッフの体調チェックと水分補給を促しております。

 

参加者にはご不便をおかけしますがご協力をお願い致します。

これら対策を行いつつも、いつ来るか分からない身の危険から自身を守って頂くため

我々自知護身では護身術をこういった状況でもなお参加希望者がいる限り安全対策を講じて広めていきたいと考えております。

 

ご安心してご参加下さい。